千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

WHO・シャリテ医科大学 短期研修報告 (2014年2月13日ー同年2月23日) : 1期生 細胞治療内科学 坂本 憲一

WHO研修、そして予防医学集中講義を通じて、自分の専門とする糖尿病や肥満などのNCDs(non-communicable diseases)が、途上国も含め、世界中で非常に重要視されてきている事を改めて実感できた。経済格差も政策も文化も異なる国家に対して、WHOがどのようにNCDsの分野でリーダシップを取っていくのか、今後も注目していきたい。

医学、公衆衛生学、社会学など様々分野で活躍する研究者達の、世界を視野に入れた予防医学に関する議論に触れることが出来、とても刺激を受けた12日間だった。

2.0.0 SAKAMOTO.jpg


« 戻る

↑ページ先頭へ戻る