千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

平成28年度 修了生を送る会

本リーディング博士課程プログラムの最初の修了生となる、下記の1期生(全員)、および2期生(2名)の修了を祝って、下級生主催の「平成28年度修了生を送る会」が、下記次第にてなごやかに催されました。

【修了生】

1) 坂本 憲一 さん 1期生 細胞治療内科学
2) 岩花 東吾 さん 1期生 循環器内科学
3) 影山 貴弘 さん 1期生 アレルギー・臨床免疫学
4) 北本  匠 さん 1期生 細胞治療内科学
5) 蔵田 能裕 さん 1期生 先端応用外科学
6) Md Murshed Hasan SARKARさん 1期生 免疫発生学
7) 佐藤 俊平 さん 1期生 免疫発生学
8) 芳賀 祐規 さん 1期生 消化器・腎臓内科学
9) 枡田 大生 さん 1期生 神経内科学
10) 森本 侑樹 さん 1期生 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学
11) 本田 拓也 さん 1期生 分子細胞生物学
12) 森井 真理子 さん 1期生 分子細胞生物学
13) 劉 楠 さん 1期生 製剤工学
14) 山本 健 さん 2期生 小児病態学
15) 宇津 美秋 さん 2期生 臨床薬理学

日 時:平成29年3月24日(月) 15:30
場 所:医学部本館2階大カンファレンスルーム

プログラム:
当日は、2期生の李惠子さんの進行により、中山教授、斎藤教授による祝辞に続き、最優秀および優秀大学院学生賞の表彰が行われ、3期生の熊谷仁さんのリードで下級生による修了生への記念品贈呈が行われました。その後正面玄関での記念撮影の後、修了生一人づつより、プログラム修了に当たっての感想と将来への意気込みに関する挨拶の言葉をもらいました。

1) 祝辞
   プログラム責任者      : 中山 俊憲 先生
   プログラムコーディネーター : 斎藤 哲一郎 先生
 修了式表彰者.jpg
2) 表彰
   最優秀大学院学生賞 : 森本 侑樹 さん
   優秀大学院学生賞  : 佐藤 俊平 さん
   優秀大学院学生賞  : 北本  匠 さん
 
3) 記念品贈呈

修了式記念品3.JPG4) 記念撮影

医学部正面玄関にて、修了生に加え、本プログラム所属の在学生および教職員との集合写真撮影が行われました。
修了式Congratulations2.png 5) 修了生挨拶

修了式が終わった後も、修了生とお世話になった教員との挨拶、またこの修了生1期生の入学時より一緒にこのプログラムをここまで育てて来たリーディング大学院事務室の佐川さんとの写真撮影やお別れの挨拶が続き、名残を惜しむ時間が続きました。

修了生の多くが修了にあたっての感想として語っていたのが、このプログラムに入ったことで、普通の大学院生であったら、単位取得と所属する研究室の中の交流だけで終わる博士課程の生活が、他の所属・研究分野、異なる学年の学生も交えたイベントへの参加で、面白い人たちとの出会いに恵まれ、海外研修、英語による学位審査など、他では経験できないプログラムにより、充実したものになったということでした。今後も続くリーディングの仲間との友情と共に、自分の中の自信につながる貴重な土台を得たと述べていました。何年か先にこの仲間と今の研究をリードしていく存在になっていたいという決意も聞かせてくれました。
photo201205_07_flower3.jpg

このプログラムが、修了生にとって有意義なものになったことは、関係の皆様全員のご協力の賜物と感謝しております。リーディング大学院事務室から、心よりの謝意をお送りするとともに、皆様と一緒に送り出したこの修了生第一陣の将来の成功を祈りたいと思います。


« 戻る

↑ページ先頭へ戻る