千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

治療学実習 RIKEN IMS Summer Program 2017 [RISP2017]
(2017年6月16日ー同年6月21日)

治療学実習(国内研修)として、下記のプログラムを理化学研究所統合生命医科学研究センターと共同開催いたしました。
本リーディング大学院プログラムからは、以下の10名の学生が参加しました。

<RIKEN IMS Summer Program 2017>
日 時:平成29年6月16日(金) - 6月21日(水)
場 所:国立研究開発法人 理化学研究所 横浜キャンパス 北研究棟6階
参加者:約90名     
国内外招聘者(講師・座長19名、若手研究者32名)、他
LGS発表者:1名
    【2期生】中川誠太郎
LGS参加者:上記発表者及び下記9名
    【3期生】大谷龍平
    【4期生】古矢裕樹、神崎洋彰
    【5期生】栢森健介、中嶋隆裕、小久保幸太、太田陽子、粕谷忠道、南塚拓也

(発表風景)Nakagawa_S_賞状.JPG

Nakagawa_s.JPG中川誠太郎さんの発表は、ベストプレゼンター6名の内に入り、右の賞状を授与されました。



(全体写真)

RISP_GroupPhoto_2017.jpg

(優秀報告書)  詳細はPDFを開いてご覧ください。

2期生:中川 誠太郎 LGS報告書RISP2017_2期生_中川誠太郎_J.pdf

RISP2017_Nakagawa_J_1.PNG RISP2017_Nakagawa_J_2.PNG

5期生:栢森 健介 LGS報告書RISP2017_5期生_栢森健介_J.pdf

RISP2017_Kayamori_J.PNG


« 戻る

↑ページ先頭へ戻る