千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

治療学実習 ベーリンガーインゲルハイム アカデミー :2018年11月15日

本リーディングプログラムでは、平成30年度よりベーリンガーインゲルハイム アカデミーのプログラムを「治療学実習(国内研修)」として位置付けることになりました。治療学実習は、海外研修と国内研修、両方参加することで、単位取得につながります。
本リーディング大学院プログラムからは、以下の6名の学生が参加しました。

****************************************************************************
<ベーリンガーインゲルハイム創薬支援プログラム>
 日 時:平成30年11月15日(木)10:00-17:00
 場 所:Link-J 日本橋ライフサイエンスビルディング 2階

 LGS参加者:
    【5期生】山崎由里子
    【6期生】Ika Nindya、Maulana Antiyan Empitu、Alimu Yikelamu、
         Paul Sudip Kumar、飯田 和馬

********************************************************************************

【プログラム】
 1. 午前の部:アイデアからスタートアップへ(英語セッション、オープン)
  10:00 開会の辞 (Dr. Henri Doods, Boehringer Ingelheim (BI))
  10:05 Introduction "From idea to start-up" and aim of the workshop
     (Dr. Amélia Viana, BI)
  10:20 Open Innovation in Pharma 
     (Dr. Adrian Carter, BI)
  10:35 The path to successful drug discovery and development
     (Dr. Paul Nicklin, BI)
  11:05 The steps from idea to start-up: what is needed?
     (Dr. Takato Noumi, FORESIGHT&LINX)
  11:35 Coffee Break
  11:45 Pitch presentations by start-ups (5 min / Project, each Proposer)
  12:40 Networking lunch 

********************************************************************************
 2. 午後の部: メンタリング及びネットワーキングセッション
  13:30-17:00 専門家によるメンタリング(英語セッション、クローズド)
  13:30-17:00 ネットワーキングイベント(日本語セッション、オープン)

********************************************************************************
 詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
 ベーリンガーインゲルハイム アカデミー https://www.boehringer-ingelheim.jp/bi-academy

********************************************************************************

(優秀報告書) 詳細はPDFを開いてご覧ください。

   6期生:Ika Nindya Kadariswantiningsih

    LGS国内実習報告書_ (Boehringer Ingelheim)_Ika Nindya Kadariswantiningsih.pdf

LGS国内実習報告書_ (Boehringer Ingelheim)_Ika Nindya Kadariswantiningsih.PNG


« 戻る

↑ページ先頭へ戻る