千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

高い教養を涵養する特論

「高い教養を涵養する特論」のシラバスになります。
H30 高い教養を涵養する特論シラバス20180615.pdf
2014年
2014年6月20日 高い教養を涵養する特論、 講師 軽部 征夫先生(東京工科大学 学長) 「生体反応を巧みに応用したバイオセンサー -そのメカニズムと医療への応用-」
2014年6月 6日 高い教養を涵養する特論、 講師 島田 精一先生(日本ユニシス株式会社 特別顧問)「組織におけるリーダーシップ」
2014年5月30日 高い教養を涵養する特論、 講師 斉藤 卓也先生 (文部科学省 科学技術改革タスクフォース戦略室 室長) 「今後の科学技術イノベーション政策の方向性と「夢ビジョン2020」
2014年5月27日 高い教養を涵養する特論、 講師 春田 純一先生 (日本たばこ産業株式会社 医薬総合研究所長) 「オリジナル新薬誕生秘話 - 研究に感性は必要か」
2014年5月13日 高い教養を涵養する特論、 講師 宮田 俊男先生 (日本医療政策機構エグゼクティブ・ディレクター) 「実践ヘルスケア政策-国民皆保険制度の維持と先端医療促進の両立-
2014年1月22日 高い教養を涵養する特論、 講師 有馬 龍夫先生 (中東調査会 理事長)「戦後日本の外交の回顧」
2013年
2013年11月18日 高い教養を涵養する特論、講師 清野 進先生(神戸大学大学院医学研究科教授)「私の糖尿病研究  A physician-scientist's bitter and sweet days」
2013年11月15日 高い教養を涵養する特論、講師 和泉 ちえ先生(千葉大学人文社会科学研究科教授)「古代ギリシャの医学論−蓋然知の体系化を巡る諸論争−」
2013年9月20日 高い教養を涵養する特論、講師 高井 義美先生(神戸大学大学院医学研究科教授) 「学問の楽しみー神秘と人との出会いー」
2013年9月13日 高い教養を涵養する特論、講師 矢倉 英隆先生(Université Paris Diderot) 「新しい「知のエティック」を考える」
2013年7月 9日 高い教養を涵養する特論、講師 成松 久 先生 (産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター長) 「糖鎖科学の開拓と挑戦-糖鎖構造解析、合成技術の開発と生理機能の発見-」
2013年6月28日 高い教養を涵養する特論、講師 西川 惠子先生(千葉大学 融合科学研究科教授)「不思議な液体、イオン液体」
2013年6月19日 高い教養を涵養する特論、講師 嶋津 格先生(千葉大学理事、専門法務研究科教授) X 小林 正弥先生(千葉大学 人文社会科学研究科教授) 「政治と哲学をめぐる対談」
2013年6月17日 高い教養を涵養する特論、講師 榊 佳之 先生 (豊橋技術科学大学 学長) 「ヒトゲノム 解読10年 - ゲノム医学は何をもたらしたか -」
2013年6月14日 系統講義:高い教養を涵養する特論、講師 奥村 康 先生 (順天堂大学 医学部・医学研究科 特任教授) 「馬鹿な免疫と利口な免疫」
2013年6月 6日 高い教養を涵養する特論、 講師 谷口 克 先生(独立行政法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター 特別顧問)「NKT細胞の発見から臨床応用研究へー新しい概念のがん免疫治療開発ー」
2013年6月 4日 高い教養を涵養する特論、 講師 上野 信雄 先生(千葉大学 融合科学研究科教授)「有機半導体ーその謎への挑戦ー」
2013年5月24日 高い教養を涵養する特論、 講師 齋藤 康 先生(千葉大学長)「おもう時、観るときそして考える時」
2013年5月10日 高い教養を涵養する特論、 講師 益川 敏英 先生(2008年ノーベル物理学賞受賞)「現代社会と科学」
2013年4月23日 高い教養を涵養する特論、講師 黒木 登志夫 先生「理系のための文章力とプレゼン力」

« 戻る

↑ページ先頭へ戻る